【2022年7月】赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー7選|子育てやミルク作りに最適な機種!

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバー

妊娠や出産をきっかけにウォーターサーバーを検討する人が増えています。

ウォーターサーバーがあれば、時間のかかるミルク作りが手早く簡単にでき、卒乳後は離乳食作りにも活用することができます。

しかし、ウォーターサーバーと言っても種類が多く、赤ちゃんや小さな子供がいるご家庭に最適なウォーターサーバーをしっかりと選ぶ必要があります。

今回の記事では赤ちゃんのいるご家庭に人気のウォーターサーバーの選び方をお伝えします。

迷ったらコレ!子育て世帯に大人気!
\2022年7月度 おすすめ3選!/

エブリィフレシャス

詳細を見る

初月3,300円無料!

ハミングウォーター

詳細を見る

定額3,300円で使い放題!

ウォータースタンド

詳細を見る

ろ過率99.9%定額使い放題!

迷ったらコレ!子育て世帯に大人気!
\2022年7月度 おすすめBest3/

詳細を見る

初月料金
3,300円無料!

詳細を見る

初月料金
3,300円無料!

詳細を見る

ろ過率99.9%
定額使い放題!

検証内容|実際に30台以上のウォーターサーバーを使用しています

検証ポイント1. 実際の使用感
ウォーターサーバーは機能性や出水口の位置、水ボトル交換の難易度など機種によって様々です。そのため、実際に使うことでリアルな使用感をお伝えしています。
検証ポイント1 実際の使用感
検証ポイント2. コストパフォーマンス
月々の費用が安いだけではなく、機能性でも安心できるかを含めたコストパフォーマンスを調査しています。
尚、表示価格は総額表示になります。(参考:消費税法の考え方
検証ポイント2 コストパフォーマンス
検証ポイント3. 水の味と品質
天然水・RO水・浄水とウォーターサーバーで飲める水の種類は様々です。実際に飲み味を確かめたうえでおすすめできるかを検証しています。
検証ポイント3 水の味と品質
※記載の月額費用は水代+本体レンタル料+安心サポート料等の必要コストの合計(税込)になります。 ※記載の電気代は一般家庭の消費エネルギーにおけるJDSA基準の「消費電力測定基準」または各公式サイト発表の金額になります。

赤ちゃん・子育て世帯におすすめのウォーターサーバー7選

赤ちゃん向けのウォーターサーバー

まず先に赤ちゃん、子育て世帯におすすめのウォーターサーバーを7つご紹介します。

メーカー別ではなくウォーターサーバー別で選定しているので、それぞれのポイントに注目しながら気になる1台を見つけて下さい。

上記が赤ちゃん、子育て世帯にとって最適な7つのウォーターサーバーです。

エブリィフレシャスtall

エブリィフレシャス トール出典:エブリィフレシャス公式サイト

\ミルク作りに最適なお湯の温度対応!/
エブリィフレシャスtallの詳細を見る
月々の費用 定額3,300円
(別途は水道代のみ)
水の種類 水道水を浄水する
工事の有無 なし
衛生機能 搭載あり
チャイルドロック 有り
温度の種類 冷水・常温水・お湯
(ミルク作りに最適な温度対応)
ボトルの交換方法 ボトル交換なし
(水道水を補充するだけ手間なし)
電気代 約360円/月

\今なら初月3,300円が無料!!/
エブリィフレシャスのココが魅力!

・ミルク作りに最適な温度70℃~75℃対応
・静穏設計でとても静か
・自動ECOモード搭載で電気代が安い

公式サイトで見る

エブリイフレシャスtallは水道水を補充して使用する浄水型ウォーターサーバーで、月額3,300円の使い放題。

3種類のECO機能を搭載しており、ミルク作りに最適な70℃~75℃のお湯を使うことができます。

さらに静穏設計で寝室にも置けるほど静かなため、置き場所を選ばないところも魅力です。

ハミングウォーター

ハミングウォーターflows出典:ハミングウォーター公式サイト

\設置後1ヵ月間は月額料金が無料!!/
ハミングウォーターの詳細を見る
月々の費用 定額3,300円
(別途は水道代のみ)
水の種類 水道水を浄水する
工事の有無 なし
衛生機能 搭載あり
チャイルドロック 有り
温度の種類 冷水・常温水・お湯
ボトルの交換方法 ボトル交換なし
(水道水を補充するだけ手間なし)
電気代 約475円/月

\設置後1ヵ月間は月額料金が無料!!/
ハミングウォーターのココが魅力!

・かかる費用は定額3,300円だけ
・貯水タンクが7.9Lを大容量
・常温水が飲める

公式サイトで見る

ハミングウォーターは定額3,300円でキレイな水が飲み放題とコスパ大です。

ミルク作りや離乳食だけでなく普段の料理にも気にせず使えて経済的。

さらに常温水が飲めるのも魅力の1つです。

水道水を浄水するタイプ(工事不要)のウォーターサーバーを探している方は「ハミングウォーター」もしくは「エブリィフレシャスtall」のどちらかで選ぶと良いでしょう。

ガーディアン|ウォータースタンド

ウォータースタンド ガーデン出典:ウォータースタンド公式サイト

\使い放題&不純物除去率99.9%!!/
ガーディアンの詳細を見る
月々の合計費用 月々4,400円
(定額制で使い放題)
水の種類 水道水を浄水する
工事の有無 あり
(設置工事費9,900円)
衛生機能 搭載あり
チャイルドロック 有り
温度の種類 冷水・常温水・お湯
(ミルク作りに最適な温度対応)
ボトルの交換方法 ボトル交換なし
(水道直結で水の補充なし)
電気代 業界最安値!!
約150円/月

\コンパクト設計&電気代は最安級!!/
ガーディアンのココが魅力!

・不純物除去率が99.9%と国内トップクラス
・超省エネ設計で電気代が約150円/月
・コンパクトサイズ(縦横23cm)
・ミルク作りに最適な温度70℃~75℃対応

公式サイトで見る

第3位にランクインしたウォータースタンドは水道と工事をして設置する浄水型ウォーターサーバーになります。

そのため、1位の「エブリィフレシャスtall」2位の「ハミングウォーター」との大きな違いは水を補充する手間がないことです。

ウォータースタンドは全13機種ありますが、その中でも「ガーディアン」は圧倒的に高性能な機種です。

魅力としてはお湯の温度を高温(93℃)・中高温(85℃)・低温(75℃)と選べるため、赤ちゃんのミルク作りにも適しているということです。

その他、水道水に含まれている不純物を99.9%除去する高性能フィルター付き電気代は脅威の月150円と業界最安値です。

4.クリクラFit|クリクラ

クリクラフィット出典:クリクラ公式サイト

\8,000円キャッシュバック実施中!/
クリクラFitの詳細を見る
月々の合計費用 月々3,380円
(水代2,920円+サポート料460円)
水の種類 ROミネラルウォーター
衛生機能 搭載あり
チャイルドロック 有り
ボトルの交換方法 本体上部
温度の種類 冷水・お湯
電気代 約600円/月

\SMILEキッズでお得になる!/
クリクラFitのココが魅力!

・RO水なので赤ちゃんにも安全
・SMILEキッズプランで3,380円お得
・全員8,000円キャッシュバック実施中

専用サイトで見る

クリクラは全国約580の産院で設置されている実績から子育て世帯により安全と言えるウォーターサーバーです。

ROミネラルウォーターとは、「純水(ピュアウォーター)に赤ちゃんのお腹にも優しいバランスでミネラルを加えた水」のことです。

そのため、1年中ミネラル濃度が変わらず一定のため粉ミルクにも向いています。

そんなクリクラでは現在当サイト限定でSMILEキッズ+8,000円キャッシュバックキャンペーンを適応することができます。

こちらは当サイトだけの独自キャンペーンですので注意しましょう。

5.cado|プレミアムウォーター

プレミアムウォーター カドー出典:プレミアムウォーター公式サイト

\子育て世帯限定で安くなる!/
cadoの詳細を見る
月々の合計費用 月々3,833円
(水代3,283円+レンタル代550円)
水の硬度 軟水:硬度30mg/L
衛生機能 搭載あり
チャイルドロック 有り
ボトルの交換方法 足元交換
温度の種類 冷水・お湯
電気代 約670円/月

\月々1,000円以上もおトク!/
cadoのココが魅力!

・MUM CLUBプランで月々1,000円以上安い
・ボトル交換が足元なので楽々
・天然水が安くてコスパが良い

公式サイトで見る

家電ブランドとコラボした「cado」は天然水ウォーターサーバーの中でもっともおすすめの1台です。

ボトル交換方法はプレミアムウォーターで唯一の足元タイプ。

さらにママパパ専用プランのMUM CLUBを適応することで通常よりも1,000円以上お得になります。

5歳以下の子どもがいるご家庭であれば、適応できるので必ず加入しましょう。

6.smartプラス|コスモウォーター

コスモウォーター Smartplus出典:コスモウォーター公式サイト

\かかる費用は水代だけ!/
smartプラスの詳細を見る
月々の合計費用 月々4,104円
水の硬度 軟水:硬度30mg/L
衛生機能 搭載あり
チャイルドロック 有り
ボトルの交換方法 足元交換
温度の種類 冷水・お湯
電気代 約474円/月

\コスパ大!水代だけ!/
smartプラスのココが魅力!

・足元でボトル交換できる
・かかる費用は天然水だけ
・ECO機能搭載で電気代が安い

公式サイトで見る

smatプラスは業界で初めて足元ボトル交換を採用したウォーターサーバーです。

デザイン性も高いうえにかかる費用は水代だけというコストパフォーマンス大の機種で非常に人気です。

子育て世帯向けのキャンペーンはありませんが、元々コストパフォーマンスが高いため4位に選びました。

7.slat|フレシャス

フレシャス スラット出典:フレシャス公式サイト

\プレゼントがもらえる!/
スラットの詳細を見る
月々の合計費用 月々4,244円
(水代3,254円+レンタル代990円)
水の硬度 軟水:硬度24mg/L
衛生機能 搭載あり
チャイルドロック 有り
ボトルの交換方法 足元交換
(9.3Lの軽量ボトル)
温度の種類 冷水・常温水・お湯
(ミルク作りに最適な温度対応)
電気代 約380円/月

\子育て世帯ならプレゼントあり!/
スラットのココが魅力!

・ミルク作りに最適な温度70℃~75℃対応
・電気代が380円とかなり安い

公式サイトで見る

フレシャスの「スラット」はミルク作りに最適な温度70℃~75℃のお湯を使うことができます。

また、ECO機能にしておくことで月々の電気代も約380円と節電になります。

ボトルは足元交換タイプ+1パック9.3Lと軽量のため、ボトル交換もカンタン。

ただし、全体的に見ると少し割高のため6位に選びました。

赤ちゃん・子育て世帯に最適なウォーターサーバーの選び方

日本の水道普及率は「97%」その水質は世界でもトップレベルと言われています。

しかし、震災以降、水道水の信頼は大きく揺らぎ、最近では水道管の老朽化も話題になっています。

大切な赤ちゃんの口に入るものなので、その安全性には拘りたいところ。

その点、品質管理の行き届いたウォーターサーバーは非常におすすめです。

そんな赤ちゃん、ママ・パパにおすすめのウォーターサーバーを選ぶポイントは以下の5つです。

    ■外せない5つのポイント

  • 水の硬度と種類
  • 水ボトルの交換方法
  • 衛生機能の有無
  • チャイルドロックの有無
  • コストパフォーマンス

この5つのポイントは赤ちゃんの安全や、ママパパの利便性を考えると外すことができないポイントです。

それでは詳しくご紹介していきます。

1.水の硬度と種類

ウォーターサーバーで飲める水の種類

赤ちゃんは消化器官の働きが未熟なため、硬度が高いミネラルやカルキが多く含まれる水はお腹を壊してしまいます。

「ウォーターサーバーは赤ちゃんにはダメ」「ミルクで便秘になる」などの声があるのは、ミネラルを多く含む硬度の高い天然水ウォーターサーバーを使用したケースでしょう。

また、水道水には殺菌・消毒のための塩素が含まれており、これを「カルキ」といいます。

ウォーターサーバーは厳しい検査をクリアした清潔な水がボトリングされているので、カルキが含まれる心配はありません。

赤ちゃんのことを考えると、硬度が低い水が飲めるウォーターサーバーを選びましょう。

一般的な硬度の基準

軟水 中硬水 硬水
0~100mg/L 101~300mg/L 301mg/L以上

粉ミルクは赤ちゃんに必要な栄養素のバランスを考えて作られており、ミルク作りは軟水が良いとされています。

最近は浄水型ウォーターサーバーも人気になっており、自宅の水道水を特殊なフィルターで浄水して安全な水として飲むことができるウォーターサーバーです。

導入前に各メーカーの硬度を必ず確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの水は3種類ある

    天然水・RO水・浄水から選ぶ!

  • 天然水
    自然由来のミネラルが含まれているため硬度の確認が必要
  • ミネラルRO水
    ろ過率99.9%の高性能フィルターで綺麗にした純水に一定のバランスでミネラルを加えた水
  • 浄水
    自宅の水道水を専用フィルターで浄水した綺麗な水

ミネラルRO水も非常に硬度が低いため、赤ちゃんの水に一番最適な水の種類は特にありません。

しかし、そもそもミネラル成分自体を除きたい場合は「浄水タイプのウォーターサーバー(ハミングウォーターエブリィフレシャスtall)」を選びましょう。

2.水ボトルの交換方法

水ボトルの交換方法

育児中のママ、プレママのことを考えるとボトル交換方法も非常に重要なポイントです。

一般的なウォーターサーバーのボトル容量は12L、つまり12Kgもあるので、交換作業は非常に重労働です。

赤ちゃんを抱っこした状態では絶対に避けるべき行為です。

そのため、ボトル交換はいくつかのタイプがありますが「足元交換タイプ」もしくは、ボトル交換が不要な「水道水補充型」を選びましょう。

足元でボトル交換する様子

足元交換タイプを選べは重労働だったボトル交換の負担を極力軽減でき、水道水補充型であればボトル交換自体が不要になります。

上記で紹介している5つのウォーターサーバーはすべて「足元交換タイプ」もしくは「水道水補充型」になります。

編集部が選ぶ!赤ちゃんに最適なウォーターサーバー6選はこちら

3.衛生機能の有り無し

当然ウォーターサーバー内部は使用すればするほど汚れてきます。

ウォーターサーバーによって衛生機能は様々で、優秀な機種には内部を衛生的に保つクリーン機能が搭載されています。

赤ちゃんのことを考えるなら安心安全な水を選ぶことだけではなく、ウォーターサーバーの衛生面も確認しておきましょう。

クリーン機能を搭載したメーカー

メーカー 機能
フレシャス フレッシュ機能
コスモウォーター クリーンサイクル機能
プレミアムウォーター 加熱クリーンシステム
ハミングウォーター UV殺菌機能
エブリィフレシャス UV殺菌機能

上記のメーカーはすべて内部クリーン機能を搭載している安全性の高いウォーターサーバーです。

だからといって完全にメンテナンスフリーというわけではありません。

注水口の清掃など日々の消毒やメンテナンスは定期的に行う必要があります。

4.チャイルドロックの有無

便利なウォーターサーバーを長く使うことを前提とすると、安全性は特に重視したいところです。

チャイルドロックはほとんどのメーカーで搭載されていますが、その仕様は機種によっても違います。

「簡易的なロック」「完全ロック」で使い分けができたり、キャップを取り付けてロックする機種や手順が複数ある機種など様々。

赤ちゃんが大きくなってからも使用するのであれば、チャイルドロックの性能は必須項目です。

ウォーターサーバーでの事故を未然に防ぐためにも、お子様がいるご家庭では安全性をしっかり確認しましょう。

5.コストパフォーマンス

ウォーターサーバーの月々の費用

ミルク作りに便利なウォーターサーバーですが、月々の費用も重要です。

  • 水代
  • レンタル代
  • 配送料
  • メンテナンス料
  • 電気代

水代だけでなく、レンタル料や電気代などトータルの費用を合わせると月々5,000円以上になるウォーターサーバーも珍しくありません。

そのため、水代以外かからないウォーターサーバーや、子育て世帯限定のプランがあるウォーターサーバーを選びましょう。

ウォーターサーバーがミルク作りに役立つ理由

母乳が出ないとき、パパがミルクを上げる時など、育児に粉ミルクは欠かせない存在です。

そんなミルク作りですが、お湯を沸かして適温まで冷やしてと、意外に時間と手間のかかる作業です。

特に新生児(出産後28日未満)のころは、約3時間おき(1日約8回)の授乳が必要と大きな負担です。

しかし、ウォーターサーバーがあることで、ミルク作りの時短が可能になります。

子育てにウォーターサーバーが役立つ理由!

・安心安全な水
・ミルク作りがカンタン&時短になる
・離乳食の準備にも便利

メリット1.安心安全な水

ウォーターサーバーの各メーカーは、独自の水質検査を行っています。

日本の水道水は安全と言われていますが、残留塩素やトリハロメタンなどの有害物質も含まれています。

さらに震災以降の放射能問題や水道管の老朽化問題など、水道水が完全に安全とは言い切れません。

一方、ウォーターサーバーの水は厳しい水質検査や放射線検査も実施しており、水道水よりも安全性は高く安心です。

赤ちゃんにはできるだけ安全で身体に優しく、美味しい水を使いたいところ。

それならウォーターサーバの水が最適です。

メリット2.ミルク作りがカンタン&時短になる

一般的な粉ミルクは70℃以上で溶かす必要があります。

これは粉ミルクの中に混入している可能性のあるサカザキ菌とサルモネラ菌を殺菌するためです。

しかし、毎回お湯を沸かし、少し冷めるのを待ってミルクを作る作業は非常に手間ですよね。

そんな時、ウォーターサーバーがあればミルク作りが圧倒的に楽になります。

ウォーターサーバーを使えばお湯でミルクを溶かして冷水で温度調整するだけなので、1分程度で調乳できます。

赤ちゃんのためにも、ママ・パパのためにもウォーターサーバーをぜひ活用しましょう。

メリット3.離乳食の準備にも便利

赤ちゃんの誕生に合わせて導入したウォーターサーバー。ミルク作りの次は、離乳食作りにも役立ちます。

お湯を注ぐだけのフリーズドライや、粉末のベビーフード、お粥やスープなど幅広く活躍します。

また、麦茶などの赤ちゃん用飲料の準備もウォーターサーバーがあればスムーズに行えます。

赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーはダメなの?

ウォーターサーバーの水をミルクに使うのは本当に大丈夫なのでしょうか?

ネット上にはダメという口コミも見受けられます。

結論!ミルクにウォーターサーバーの水を使っても大丈夫!

ミルクには既に、必要な栄養素が含まれているため、ウォーターサーバーの水はよくないと言う意見もあります。

しかし、ウォーターサーバーの水は軟水のためミルクに使用しても問題ありません。

むしろ、ミルクを作る際に水道水をそのまま使用してしまう方が、雑菌や残留塩素、不純物の観点から良くありません。

赤ちゃんのミルクを作る際は、安心安全な水を使うことが何より重要です。

ウォーターサーバーの水が大丈夫な理由

ウォーターサーバーの水は厳重な水質管理が行われており、余分なミネラルや不純物を除去しています。

硬度もミルク作りに推奨されている軟水のため、ウォーターサーバーの水はミルクに使っても問題ありません。

事実、宅配水のクリクラは全国600以上の産婦人科に設置されています。

水道水が絶対にダメではありませんが、より安心安全なウォーターサーバーの水をおすすめします。

水の硬度には注意

『5つのポイント』でもお伝えしましたが、赤ちゃんのミルクには硬度100mg/L以下の軟水が推奨されています。

日本の水道水は95%が軟水のため、ミルクに使用しても問題はありません。

しかし、この硬度は地域差があるため、場所によっては硬度100mg/Lに近い地域もあります。

ウォーターサーバーであれば、そういった心配をする必要はありません。

赤ちゃんのミルクには負担の少ない軟水を使うようにしましょう。

ウォーターサーバーでミルクを作るときの注意点

注意事項

ウォーターサーバーを活用して赤ちゃんのミルクを作ると非常に便利です。

しかし、ミルク作りをする時はいくつか絶対に守らなけれないけない注意点があります。

    ■2つの注意点

  • 粉ミルクは70℃以上のお湯で溶かす
  • 調乳後2時間以上経った場合は破棄する

赤ちゃんの健康を守るためにも、上記注意点は必ず守る必要があります。

1.ミルク作りは70℃以上のお湯を使う

ほとんどの粉ミルクは70℃以上のお湯で調乳するように記載されています。

これは70℃以上のお湯でないとミルクが溶けないということではありません。

ごく微量ですが粉ミルクには「サカザキ菌」「サルモネラ菌」が含まれていることがあり、問題視されています。

世界保健機関(WHO)のガイドラインを受け、厚生労働省でもこれらの菌を死滅させるために、70℃以上のお湯を使うように定めているのです。

2.調乳後2時間以上経った場合は破棄する

赤ちゃんが飲み残したミルク。捨てるのがもったいなく次の授乳の時に使ってもいいか迷う人もいるのではないでしょうか。

しかし、粉ミルクは非常に栄養価が高く、すぐに雑菌などが繁殖してしまいます。

そのため、飲み残したミルクでなくても調乳後2時間以上経っている場合、そのミルクは必ず破棄しましょう。

もったいないと思う人もいるかもしれませんが、赤ちゃんの健康の為に必ず毎回調乳してあげてください。

赤ちゃん・子育て世帯限定のキャンペーン一覧

ウォーターサーバーの中にはママやプレママ、パパ限定のお得なキャンペーンを実施しているメーカーがあります。

ボトルを毎年プレゼントしてもらえたり、水代が安くなったりと大変お得です。

今からウォーターサーバーの使用を検討されている方は、ぜひ下記キャンペーンを活用しましょう。

1.MUM CLUB:プレミアムウォーター

プレミアムウォーター カドー

天然水が飲みたいママ・パパにはプレミアムウォーターの『MUM CLUB(マムクラブ)』がおすすめです。

マムクラブの機種は「cado」が対象で、特典は以下の通りです。

特典1.通常より天然水が安く飲める

通常の場合 4,233円(12L×2本=24L)
MUM CLUB 3,283円(12L×2本=24L)

マムクラブなら通常プランより断然お得に天然水を飲むことができます。

子どもが6歳以上になっても継続可能なので、子どもが大きくなり水の消費量が増えた際も安心ですね。

特典2.レンタル代が初月無料&割引

通常の場合 1,100円/月
MUM CLUB 初月無料
880円(前月1セット注文)
550円(前月2セット以上注文)

マムクラブは高性能な「cado」サーバーが対象となり、通常よりもレンタル代が割引になります。

特典3.有料設置サービスが無料

通常8,800円の『有料設置サービス』が無料になります。

指定の場所へ設置し、初期設定や梱包材の回収まで専門スタッフがしてくれます。

ウォーターサーバーの設置やゴミの処理は意外と重労働。小さな子どもを抱えているご家庭にはうれしいサービスです。

MUM CLUBの適応条件

適応条件 妊娠中~5歳以下の子どもがいるご家庭
必要なもの 母子健康手帳

2.クリクラSMILEキッズ:クリクラ

クリクラフィット

ますはクリクラの『SMILEキッズプラン』です。

こちらは妊娠中~7歳未満のお子さまのママ・パパ限定プランです。

なんと、ボトルが「最大26本無料」になる非常にお得なキャンペーン。

    ■ボトルが最大26本無料(37,960円相当)

  • 初回ボトル2本サービス
  • 初月は安心サポートパックが無料
  • 毎年4本プレゼント
  • サーバーレンタル料が無料

初回はボトル3本+安心サポートパック込みで、69%OFFの1,460円でスタートできます。

さらに、毎年ボトルが4本ずつプレゼントされるので、お得が長く続くキャンペーンです。

SMILEキッズの適応条件

適応条件 妊娠中~6歳以下の子どもがいるご家庭
必要なもの 母子健康手帳

3.うるのん子育てプラン:うるのん

うるのん グランデ ショート

うるのんも天然水が飲めるウォーターサーバーです。

子育てプランで申し込むと、通常より安い金額でボトルを購入することができます。

通常より天然水が安くなる

通常の場合 4,100円(12L×2本=24L)
子育てプラン 3,240円(12L×2本=24L)

選べるウォーターサーバーは「Grande」限定になります。

毎月の水が安くなるのは嬉しいサービスですね。

キャンペーン適応条件

適応条件 妊娠中~未就学の子どもがいるご家庭
必要なもの 妊娠中だとわかる書類
又はお子さまの年齢がわかる書類

4.ママパパプラン:フレシャス

フレシャス スラット

高性能でおしゃれなフレシャスは『ママパパプラン』を実施しています。

前述した赤ちゃん向けのウォーターサーバーで一番おすすめの「スラット」もキャンペーン対象の機種です。

こちらのプランは割引でなくプレゼントが貰えるプランとなっています。

■初回特典
・オクソーハンドル付きストローカップ
・今治ハンドタオル

■継続特典
・お子様の誕生月に毎年お水1箱無料プレゼント
※契約2年目から最大3年間

キャンペーン適応条件

適応条件 妊娠中~未就学児の子どもがいるご家庭
必要なもの 母子健康手帳
健康保険証
乳幼児医療証
※いづれか一つ

~ この記事のまとめ ~

ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りに活躍してくれます。子育て世帯を対象にしたお得なキャンペーンもありますので少しでもお得に始めましょう。

※本記事内の価格はすべて税込表記になります。
※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ウォーターサーバーのお申し込みはご自身で各メーカーのホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。
※本記事の内容は本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。

SNSでもご購読できます。