【2022決定版】沖縄県でおすすめのウォーターサーバーBest5|配送料や水代を比較!

沖縄県でおすすめのウォーターサーバー

「沖縄でも使用できるウォーターサーバーってあるの?」
「沖縄でおすすめのウォーターサーバーは?」

実は沖縄ではウォーターサーバー普及率が日本一だということはご存じですか?

沖縄はいくつかの理由からウォーターサーバーを使用するご家庭が多く、東京を抑えて普及率が日本一です。

しかし、沖縄でウォーターサーバーを選ぶ場合、選択できるメーカーが少なく、注意点もいくつかあり選ぶのが大変です。

本記事では沖縄でも使えるおすすめのウォーターサーバーをご紹介しており、さらに、ウォーターサーバーを選ぶ際の注意点やポイントなども説明しています。

今月の一押しキャンペーン情報
天然水のウォーターワン【月々3,780円】
今なら新規お申し込みで
総額16,000円相当を還元中!
ウォーターワンのミズセレクト限定キャンペーン
期間:6月10日(金)~8月31日(水)|当サイト限定のキャンペーン!

検証内容|実際に30台以上のウォーターサーバーを使用しています

検証ポイント1. 実際の使用感
ウォーターサーバーは機能性や出水口の位置、水ボトル交換の難易度など機種によって様々です。そのため、実際に使うことでリアルな使用感をお伝えしています。
検証ポイント1 実際の使用感
検証ポイント2. コストパフォーマンス
月々の費用が安いだけではなく、機能性でも安心できるかを含めたコストパフォーマンスを調査しています。
尚、表示価格は総額表示になります。(参考:消費税法の考え方
検証ポイント2 コストパフォーマンス
検証ポイント3. 水の味と品質
天然水・RO水・浄水とウォーターサーバーで飲める水の種類は様々です。実際に飲み味を確かめたうえでおすすめできるかを検証しています。
検証ポイント3 水の味と品質
※記載の月額費用は水代+本体レンタル料+安心サポート料等の必要コストの合計(税込)になります。 ※記載の電気代は一般家庭の消費エネルギーにおけるJDSA基準の「消費電力測定基準」または各公式サイト発表の金額になります。

結論!沖縄でおすすめはウォーターワン!

沖縄県でおすすめのウォーターサーバー

まず結論からお伝えすると、沖縄で使えるウォーターサーバーで一番のおすすめは『ウォーターワン』です。

その理由は、ウォーターワンの採水工場が沖縄にあるため、水の配送料が無料で使用できるからです。

他のメーカーでは配送料で数百円から数千円かかってしまう場合もあります。

しかし、ウォーターワンなら沖縄への配送料が無料で、さらに当サイトからのお申し込みであれば通常かかるレンタル代500円がずっと無料で使用することができます。

コストパフォーマンスや利便性を考えた結果、間違いなくおすすめできるのは「ウォーターワン」です。

【総合評価】沖縄でおすすめのウォーターサーバーBest5

沖縄県でおすすめのウォーターサーバー厳選

編集部がおすすめする沖縄で使用できるウォーターサーバーをランキング形式でご紹介します。

沖縄でウォーターサーバーを検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

天然水のウォーターワン

ウォーターワン JLサーバー

\総額16,000円相当を還元中!!/
ウォーターワンの詳細を見る
水代(24L) 3,348円
(石垣島・宮古島:4,212円)
水の種類 海洋深層水
配送料 無料
配送エリア 沖縄県内
レンタル代 当サイト限定でずっと無料
当サイト限定特典を見る

\配送料無料はウォーターワンだけ!/
ウォーターワンのココが魅力!

・唯一沖縄への配送料無料
・硬度10mg/l以下の超軟水で飲みやすい
・2ヵ月連続で配送スキップができる
・総額16,000円還元キャンペーンあり

沖縄への配送料無料!

沖縄でおすすめのウォーターサーバーランキング第1位は『ウォーターワン』です。

先ほどもお伝えした通り、ウォーターワンは沖縄に採水工場があり、沖縄への配送料無料となっています。

今回ご紹介しているメーカーで沖縄への配送料が無料なのはウォーターワンだけ。

さらに、当サイトから申し込めば、通常500円必要なレンタル代も永年無料のため非常にお得になっています。

硬度10mg/L以下の超軟水で飲みやすい!

ウォーターワン沖縄の水は水深612mから採取された海洋深層水

硬度10mg/L以下の超軟水になっており、安全で非常に飲みやすくなっています。

沖縄の水道水は硬度が日本一高く、硬度が高い水は胃腸が未発達の赤ちゃんやペットには向きません。

そのため、ウォーターワンの水なら赤ちゃんのミルク作りやペットの飲み水にも安心して使用できます。

2ヵ月連続で配送スキップができる!

ウォーターワンは『2ヵ月連続でスキップ可能』となっており、水の消費量が少ない人から好評です。

他のメーカーでは2ヵ月連続でスキップしてしまうと休止手数料が必要です。

しかし、ウォーターワンなら2ヵ月までなら連続でスキップしても、手数料が必要なく安心です。

当サイト限定16,000円相当のキャンペーン!

ウォーターワンは当サイト限定で総額16,000円相当の還元キャンペーンを実施しています。

  • 安心プラン2ヶ月分が無料(660円相当)
  • 初回水ボトルが2本無料(3,780円相当)
  • レンタル料(月額509円)がずっと無料

総額16,000円お得に始めることができるうえに、レンタル料の月額509円がずっと無料で使用できます。

これは当サイト限定ですので注意してください。

当サイト限定特典を見る

定額制のウォータースタンド

ウォータースタンド ガーデン出典:ウォータースタンド公式サイト

\定額使い放題!不純物除去率99.9%!!/
ウォータースタンドの詳細を見る
月額料金 定額3,850円~
水の種類 浄水
配送料
提供エリア 那覇市、沖縄市、うるま市など
詳しくはコチラ
公式サイトで見る

\定額使い放題で好きなだけ使える!!/
ウォータースタンドのココが魅力!

・定額使い放題で好きなだけ使える
・水道直結型なので水を受け取る手間がない
・フィルター代や定期メンテナンスが無料

定額使い放題で好きなだけ使える

ランキング第2位に選んだのは定額使い放題の『ウォータースタンド』です。

機種にもよりますが、月額料金3,850円~で定額使い放題。

水道代は24Lでも約6円のため料金を気にせず好きなだけ使用することができます。

沖縄本島の一部エリアと離島は使用できませんが、人数が多いご家庭には非常におすすめのメーカーとなります。

水道直結型なので水を補充する手間がない

ウォータースタンドは水道直結型のため、水道管との接続工事が必要です。

しかし、面倒な水ボトルの交換や水の補充が一切必要ないという魅力が人気の理由です。

注意点として、設置工事費は9,900円、作業時間が60~90分程度かかる点を予め認識しておきましょう。

また、工事日程の調整で申し込みから設置まで1ヵ月以上かかる場合があります。

フィルター代や定期メンテナンスが無料

ウォータースタンドは機種によりますが、最低6ヵ月に一度のフィルター交換が必要です。

フィルター交換が面倒と感じるかもしれませんが、ご安心ください。

ウォータースタンドの専門スタッフがご自宅に訪問し、メンテナンスとフィルター交換を無料で行ってくれるので安心です。

おしゃれなプレミアムウォーター

プレミアムウォーター アマダナスタンド出典:プレミアムウォーター公式サイト

\今なら2,000円分のギフト券がもらえる!!/
プレミアムウォーターの詳細を見る
水代(24L) 3,974円
水の種類 南阿蘇の天然水
配送料(1セット2箱) 沖縄本島:220円
(石垣・宮古島:715円)
配送エリア 沖縄本島・石垣・宮古島
(その他の離島は配送エリア外)
レンタル代 無料
公式サイトで見る

\家電ブランドamadanaとコラボ!!/
プレミアムウォーターのココが魅力!

・おしゃれなamadanaとのコラボ機種
・南阿蘇の美味しい天然水が飲める
・使い捨てのワンウェイボトル

おしゃれなamadanaとのコラボ機種

第3位にランクインしたのは、ウォーターサーバー業界で最大手の『プレミアムウォーター』です。

沖縄で選べるのは、おしゃれな家具ブランドamadanaとコラボしたamadanaスタンドサーバーが対象となります。

レンタル代は無料となっており、配送料は必要ですが沖縄本島であれば1セット2本=220円のため、比較的費用を抑えることが可能な点も魅力です。

南阿蘇の美味しい天然水が飲める

プレミアムウォーターでは、希少ミネラルであるシリカが豊富に含まれる南阿蘇の天然水を飲むことができます。

シリカはビューティーミネラルとも言われ、近年注目が高まっています。

健康的な体を生成するためにはシリカが必要不可欠のため、普段の水分補給でシリカを摂取できるのは嬉しいメリットですね。

使い捨てのワンウェイボトル

プレミアムウォーターはワンウェイボトルと呼ばれる、使い捨てボトルを採用しています。

使用後は小さくしぼむプラスチック製ボトルのため、空ボトルを資源ごみとして簡単に捨てることができます

また、専用アプリで簡単に配送スキップが可能なので、一人暮らしなどで水の消費量が少ない人でも安心です。

4.アクアセレクト

アクアセレクト出典:アクアセレクト公式サイト

アクアセレクトの詳細を見る
水代(24L) 3,132円
水の種類 宮川の天然水
配送料(1セット2箱) 沖縄本島:1,100円
(離島:別途配送料が必要)
配送エリア 沖縄本島・その他離島
レンタル代 無料
公式サイトで見る

第4位のアクアセレクトは、古くから伊勢神宮の穢れを払う禊ぎ川として神聖視される宮川の天然水を採用しています。

1セット目は2本で3,132円ですが、2セット目は2,710円とお得に追加購入することができます。

しかし、配送料が2本で1,100円もかかる点には注意が必要です。

5.ふじざくら命水

ふじざくら命水出典:ふじざくら命水公式サイト

ふじざくら命水の詳細を見る
水代(23L) 3,132円
水の種類 富士の天然水
配送料 水1セット2本:733円
本体:4,400円(初回のみ)
配送エリア 沖縄本島
(一部離島は配送エリア外)
レンタル代 667円

第5位に選んだのは約60年の歴史を持つ老舗メーカー『ふじざくら命水』です。

希少ミネラルであるバナジウムを含んだ富士の天然水を飲むことができます。

しかし、ふじざくら命水はウォーターサーバー本体の初回配送料4,400円が必要な点と水ボトルの配送料733円、レンタル代667円が必要なため、強くおすすめはできません。

沖縄はウォーターサーバー普及率日本一

沖縄県のウォーターサーバー普及率

冒頭でもお伝えしましたが、沖縄のウォーターサーバー普及率は日本一です。

水がキレイなイメージのある沖縄が、水道水が美味しくないと言われる東京を抑え、日本で一番ウォーターサーバーが普及しているのは驚きですよね。

それにはいくつかの理由があるのですが、それは以下の通りです。

    ■ウォーターサーバー普及率No1の理由

  • 塩素濃度、硬度、石灰含有量が日本一
  • 台風の影響で断水することが多い
  • 雨水タンクはあるが、水が傷みやすい

上記のような理由で、沖縄ではウォーターサーバーを使用しているご家庭がたくさんあります。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.塩素濃度、硬度、石灰含有量が日本一

まず、一番大きな理由は「沖縄の水道水は飲みにくい」という点です。

沖縄の水道水はダムの場所により残留塩素が多く、カルキ臭が強い場合があります。

また、硬度も日本で一番高く、日本人は硬度の低い軟水に慣れているため飲みにくく感じてしまいます。

さらに、内蔵が未成熟な赤ちゃんや、ペットには硬度や石灰が多い水は厳禁

そのため沖縄ではウォーターサーバーの普及率が日本一となっているのです。

2.台風の影響で断水することが多い

沖縄は年に約10回前後も台風が来るため、その被害で断水することも少なくありません。

電気と違い、断水は復旧するまでに時間がかかるため、その間の水の確保は重要です。

そんなとき、ウォーターサーバーがあれば予備ボトルが備蓄水となり断水時に役立ちます

そういった部分も沖縄でウォーターサーバーの使用率が高い理由に繋がっています。

3.雨水タンクはあるが、水が傷みやすい

先ほどもお伝えした通り、沖縄では台風の影響で断水が多いため、雨水タンクというものを設置している家庭が多くあります。

雨水タンクとは雨水を溜めておき、断水でも水を使用できるようにする設備です。

しかし、メンテナンスをきちんとしないと水がすぐに傷んでしまい、いざという時に飲めないことが多々あります。

そのため、ウォーターサーバーを設置している家庭が多いことに繋がっています。

沖縄でウォーターサーバーを選ぶポイントや注意点

沖縄県でウォーターサーバーを選ぶポイント

沖縄でウォーターサーバーが普及している理由はご理解頂けたと思います。

続いては沖縄の方がウォーターサーバーを選ぶ際のポイントや注意点を見ていきましょう。

便利なウォーターサーバーですが、選び方を間違えると思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。

そうならないために沖縄でウォーターサーバーを上手に選ぶポイントは以下の通りです。

沖縄の方は必見!
\ウォーターサーバーを選ぶポイント/

・沖縄へ宅配可能なメーカーかチェック
・沖縄への配送料をチェック
・1ヵ月で使う水の量をチェック
・水代やその他ランニングコストをチェック

上記ポイントを守れば、自分に合ったウォーターサーバーを上手に選ぶことができます。

それでは、一つずつ確認していきましょう。

1.沖縄へ宅配可能なメーカーかチェック

まず確認しなければいけないポイントは、沖縄が配送エリアになっているかどうかです。

ウォーターサーバーにはたくさんのメーカーがありますが、沖縄が配送エリア外になっているメーカーも複数あります。

沖縄での使用可否一覧
ウォーターワン  可能 
ウォータースタンド 可能
プレミアムウォーター 可能
アクアセレクト 可能
ふじざくら命水 可能
コスモウォーター 不可
ハミングウォーター 不可
フレシャス 不可
エブリィフレシャス 不可
クリクラ 不可

このように、大手メーカーであっても沖縄で使用できない場合があるので注意が必要です。

また、可能であっても沖縄本島以外の離島への配送ができないメーカーもあります。

まずは、沖縄への配送可能なメーカーなのかを確認してから機種などを選ぶようにしましょう。

2.沖縄への配送料をチェック

沖縄への配送可能かを確認した後は、沖縄への配送料をチェックしましょう。

ほとんどのメーカーでは沖縄へは別途配送料が必要で、高いメーカーでは3,000円以上する場合も。

配送料は事前に確認していなければ、契約後に「思っていたより料金が高かった」という失敗に繋がります。

沖縄への配送料一覧
ウォーターワン 無料
プレミアムウォーター 沖縄本島:220円
(石垣・宮古島:715円)
アクアセレクト 沖縄本島:2,200円
(離島:別途配送料が必要)
ふじざくら命水 733円
うるのん 3,476円

上記が沖縄への配送料一覧です。

ご覧の通り、ウォーターワンなら沖縄への配送料無料のため安心して使用できます。

更に今なら総額16,000円相当の還元キャンペーンを実施中のため非常にお得です。

3.1ヵ月で使う水の量をチェック

メーカーや配送料等が確認できた後は、1ヵ月でどの程度の水を使用するかを確認しましょう。

水の使用量は家族構成や、使用用途によっても大きく変わってきます。

平均的な水の使用量は以下の通りなので、参考にしてみて下さい。

水の使用量目安
1人暮らし 12~30L
2人暮らし 20~40L
3人家族
(子ども1人)
30~50L
4人家族
(子ども2人)
35~55L

4.水代やその他ランニングコストをチェック

水の使用量が想定できれば、各メーカーの水代を参考に月額費用の確認をしましょう。

月々の水代だけではなく、その他のランニングコストも忘れてはいけません。

ランニングコストは電気代やレンタル代などがありますが、レンタル代は無料の機種を選ぶことで抑えることができます。

電気代は機種により様々ですが、500~1,000円程度が相場となっています。

水代や配送料以外のランニングコストも含めて月額料金を想定することで、上手にウォーターサーバーを使用することができるでしょう。

~ この記事のまとめ ~

沖縄県ならウォーターワンがおすすめ
配送エリアと配送料を確認するべき

※本記事内の価格はすべて税込表記になります。
※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ウォーターサーバーのお申し込みはご自身で各メーカーのホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。
※本記事の内容は本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。

SNSでもご購読できます。